集中して勉強を続けて行くには

受験勉強虎の穴

生活リズムを整える

生活リズムを整えると言うことが大事です。受験生というのは、よく夜遅くまで勉強してしまい生活リズムを崩しがちです。しかし、受験当日に体調を崩したり寝坊してしまったりしてしまったら洒落にもなりませんよね。ですから、受験1週間前くらいから少しずつ生活リズムを整えるようにしましょう。また、生活リズムを整えると同時に、なるべく早く起きることを心がけましょう。理想としては6時に起きることをお勧めします。これは何故かと言いますと、人間というのは、起床してから3時間程時間をおかないと脳が正常に活動しないと言われているからです。心身共に万全な状態で受験に臨むには、朝早く起きると言うことも重要だと言うことです。

また、これも大切なことですが、受験が近くなって来ても、むやみやたらに新しい問題集などに手を出さないと言うことですね。確かに、少しでも勉強した方が良いと思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、新しい参考書で勉強をするというのはかえって逆効果なのです。受験生が不安だと言うことはわかりますが、新しい参考書に手を出すことにより、今まで勉強してきた内容と混同してしまい、悲惨な結果にもなりかねません。そうなることによって不安感も増大して悪循環のスパイラルに入ってしまいます。受験前というのは、色々と細かいことを考えるよりも、ドシッと構えて受験に備えた方が有利だと言うことを覚えておいて下さいね。

高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定):文部科学省

2015/4/8 更新